共産主義とは 資本主義共産主義民主主義社会主義などらの概

共産主義とは 資本主義共産主義民主主義社会主義などらの概。資本主義とは資本のあるものが絶対的に有利です東京のビル群は全てに所有者があり持たない者は賃料を払い続けているつまり弱肉強食が資本主義ですアメリカでは数%の富裕層がアメリカの全資産の大半を所有しており、しかも年々増えているこれが資本主義です資本の無い者が資本を持つまでが大変です住宅は資本ではありません。資本主義、共産主義、民主主義、社会主義など、らの概念故、よう、目的た概念か 実はイマイチわかってない。社会主義の国では。財産は国家が所有し。資源や労働力やモノの値段などは国が
管理します。国民には労働量に関係なく。一律の対価が支給されます。 日本は
いつから資本主義なの? 明治維新アンドリュー?フィンバーグ「民主的な合理化。それゆえ。効率性の神話に対する批判は。技術化された社会における非民主的な
権力構造を打破し。主体的関与を回復するための例えば。年にサンノゼで
開かれた技術哲学会では。?スタンプより。社会構成主義の顔と本質主義の顔
をを考えてみれば分かるように。政治における民主主義よりも。企業や軍の
指導者。あるいは医師。技術者などの職能者集団こうした集中は政治的な問題
であって。資本主義や共産主義のエリートたちがその支配下にある人々との闘争
に勝利

第Ⅳ部。言うなればイギリスやス エーデンの社会主義諸政党にとっては。
もし彼等が反民主主義的性向の 由々しい諸徴候を演じるようなことがあったと
すれば。何事が起ったであ ろうかを思い浮かべることは容易である。彼等は感じ
てい自由主義論の現在中谷。資本主義国では富の偏在と貧困化の進行が見られる一方。実際の社会生活では
経済と政治の両システムが社会生活をこのような説明が如実に示すように
。結局古典的自由主義論は。政治と経済の体制概念抜きに語ることができない。
古典的自由主義論は産業主義を唱えるサン=シモンやマルクスら社会主義?
共産主義の唱道者たちからの批判を浴び。またハイエクによると。自由主義は
。政府の範囲および目的について。そのうち民主主義によって何を選択すべきか
を説く

共産主義とは。子どもに聞かれたときにわかりやすく説明できるように。共産主義?社会主義?
資本主義とはそれぞれどんなものなのか。古くはプラトンなどにもみられるが
。現代では主としてマルクス?エンゲルスによって体系づけられたマルクス主義
思想をさす。空想的社会主義?共産主義?社会民主主義など。なぜ今アメリカで「社会主義」が注目されるのか。冷戦期。アメリカは社会主義?共産主義と対峙する資本主義圏の盟主としての
地位を確立していた。しかし。今日では。社会主義という言葉は。政府による
管理や統制よりも。平等と結びつけて理解されるようになっている。従来型
権力の象徴的存在であったヒラリー?クリントンに対抗し。革命を訴える自称
民主社会主義者であるサンダースいることの表れであるが。彼らが提唱して
いる社会主義の概念は世界標準でいえばかなり「穏健」なものなのである。

資本主義?共産主義?社会主義?過渡期。のような労作の内容を正確に把握したばかりでなく。その決定的に重要な論点を
当面する社会主義革命におけるプロレタリア ートの緊急一マルクスの問題
提起﹂。﹁ニ資本主義から共産主義への移行﹂。﹁三共産主義社会の第一段階﹂
。﹁四共産資本主義社 会の﹁母斑﹂をまだもっている。と述べている。
こうした旧社会の﹁母斑﹂の実存は。純粋社会などという妄想の産それゆえ。
かれらが社会的?計画的に決定される社会的必要労働を。主体的?意識的に担当
し遂行する労

資本主義とは資本のあるものが絶対的に有利です東京のビル群は全てに所有者があり持たない者は賃料を払い続けているつまり弱肉強食が資本主義ですアメリカでは数%の富裕層がアメリカの全資産の大半を所有しており、しかも年々増えているこれが資本主義です資本の無い者が資本を持つまでが大変です住宅は資本ではありません。共産主義とは理想郷です現実にはありあり得ない宗教的な概念から、こうなると戦争も泥棒も無いと考えるのが共産主義です社会主義は、その共産主義の良い部分を取り入れた社会です例えば、教育の無償化、健康保険、年金などの考え方が社会主義です100人が競争すれば1位がいれば間違いなく100位がいる100人が死に物狂いで努力しても100位がいる人間社会はこの100位を切り捨てることはしないという考えですスエーデンやフィンランドなど北欧では社会民主主義を採用しています健康や老後の不安が無く必要以上に蓄えないことで治安が良いと言われていますアメリカは福祉の発展途上国と言われており救急車を呼んでも保険に入っていなければ乗せなかったり病院でも入院させないこともありますガンになっても治療しない>何を目的とした概念ですか?マルクスの資本論などを読めば分かりますが共産主義は働いても働かなくても同じという意味の平等ではありません政府は幸せを作るのでは無く、できるだけ不幸を無くすことに努力するべきという考え方です資本主義は次の諸段階を経て発展しました。<資本の原始的蓄積>作物を栽培していた独立自営農民の農地の周りを、商業資本家が囲い込んで羊の牧場にし、羊毛工業の原料にしました。邪魔な農民を放火したり殺したりしました。農地を失った農民は労働者階級になったり、新大陸に移住したりしました。<重商主義> 国王が農民からの年貢の増収を諦め、資本家階級を富国強兵政策で育て、官僚制と常備軍で絶対王政を確立し、保護貿易や戦争で外貨を獲得しようとしました。<自由主義> 市民階級=資本家階級=町人が市民革命清教徒革命?名誉革命?フランス革命?1848年2月革命?1848年3月革命?アメリカ独立戦争?自由民権運動?辛亥革命?1917年2月革命などで国家権力を獲得して、立憲王政や共和制を実現し、自由競争や自由貿易を繰り広げました。その自由競争や自由貿易をアダム?スミスは賛美しました。<帝国主義=国家独占資本主義> 自由競争の結果、好景気と不況?恐慌を繰り返し、弱い企業はつぶされ、その顧客を強い企業が奪って、独占が進みました。自由競争は決着がつき、金融資本が勝ち組となり、多くの企業はその下請けと化しました。国内の資源や労働者や消費者は不足し、植民地を奪い合って世界大戦を繰り返しました。<グローバル資本主義> 多国籍企業が勝ち組となり、多国籍企業にとっては国境や関税が邪魔になり始めました。貧富の格差は世界規模になりました。次に社会主義と共産主義君が数人の人数で無人島に流れ着き、そこで生きなければならないとするとどうしますか。1 狩場や農地を暴力で独占し、他のメンバーを奴隷として働かせ、収穫は独占する。2 協働で狩猟や農耕をし、収穫は公平に分け合う。狩場や農地などの生産手段を私有し、労働者を支配、搾取するのが資本主義です。狩場や農地などの生産手段を共有にするのが、取り敢えず社会主義で、収穫は働きに応じて分け合います。財産の共有と言っても、生産手段の共有です。やがて生産が発展し、収穫を必要に応じて分け合うと共産主義となります。尚、中国やソ連や北朝鮮や東ドイツなどは、生産手段の共有が企業の国有にすり替わってしまいました。労働者の草の根的自発的革命組織をレーニンは弾圧し、「労働者はバカで、自分で革命をできないから、共産党が指導してやる、共産党に絶対服従だ、さもなくば銃殺。」と言う国を作り、スターリンが受け継ぎました。それで社会主義でも共産主義でもなく、現代奴隷制になりました。社会主義の社会で民間企業が有って良いと思います。その企業の生産手段を資本家の私有でなく、労働者の共有にするのです。社長は労働者の選挙で選べば良いでしょう。それで良い商品の開発を競います。尚、コミンテルンはソ連共産党が諸国の共産党を支配する組織になりました。それから日本共産党も共産主義ではありません。ところで先の無人島で君が他の誰かに生産手段を暴力で独占され、奴隷にされたらどうしますか。共産は国が投資をするか、知識がない上に責任を一切取らない。だから上手くいくわけもないから、旧共産圏で上海証券取引所やモスクワ証券取引所が開設され資本主義化されました。理想は平等だったが、全滅は予測できなかったのが共産圏。資本主義、社会主義、共産主義は経済的な枠組み生産と分配を規定した概念で、民主主義は政治的枠組みを規定した概念です。そうは言っても任意で選択できるものではないという事を、主にマルクスが生産力との関係が必須だという事を示唆しました。生産力が低かった時代は、どこも王と取り巻き重臣が権力を握っていて専制体制でした。現在も王は残っていますが、政治的実権は持っておらず、その国の構成員が選挙で実権を任せる民主政治を取ってますよね。共産主義のもとではどうなるか分かりませんが、社会民主主義が生まれたという事は、本来社会主義では民主主義政治を行わない専制政治だという事になります。資本主義経済下では民主政治が最もうまく発展する関係にあると思えます。いずれにしても力ずくである社会構造を実行しようとしても、実際で否定されるのは何か人間も含めた全体の客観性?法則性が有るのではないかと思います。いわゆる純粋な社会主義体制は、構成員に厳しい条件を負荷させなければ成立しないという事は実証されたのです。今までの歴史の中で。人間の持ってる総てを認めた上で、資本主義より良い社会は生産力の増大を待たなければ到来しないという事も分かりかけてきたと思います。意識の力からどうにかなるというものではありません。その時民主政治が最適かどうかは分かりません。