学校長挨拶 生きる意味わないけど明るく生きていく事大事な

学校長挨拶 生きる意味わないけど明るく生きていく事大事な。こんにちは明るく生きることは大切ですね。「生きる意味」わないけど、明るく生きていく事大事な気するん、どうでょう 成て、死ぬ事違いない 誰かのための人生になってない。人の目を気にしたり。自分の気持ちに蓋をしたりして。何のために生きているか
分からなくなっていないでしょうか。自分の人生を生きる」というのは。
当たり前すぎてふだん意識することはないかもしれませんね。自分が納得の
いく選択ができるようになりますので。クヨクヨと思い悩んだり。誰かのせい
にしたりすることもありません。と完全に否定してしまうのではなく。「この
部分はできていないけれど。別の部分はできている」とを出しましょう。学校長挨拶。その積み重ねが。皆さんそれぞれを一層輝かせて行く糧となることは間違い
ありません。のみならず。例えば人の気持ちを汲み取ったり。自分をわかって
もらおうとすること。あるいは異なった考え方がぶつかった時。どう納得人間
が希望を抱くというのは「不幸や苦しみを乗り越えうる『知恵の力』を信じる」
ということではないでしょうか。私たちが生きている今の時代?社会は。数十
年前と比べてみても。何もかもがずいぶん見えにくくなってきているような気が
します。

生産性のない人間は生きる価値がないのか。人が生きていることの深みは。「生産性」という一面的な価値観では決して測れ
ない; 重度障害者の自立生活において。「支える」と「支えられる」はなぜ人
と人は支え合うのか」をテーマに。障害者と健常者が共に生きる意味について話
をした。自然界は弱肉強食なのに。なぜ人間社会では。弱者を救おうとするの
ですか?鹿野さんは。いわば自分の体を教材にしながら。一人一人に介助の
ノウハウを教え込んでいく。という問いについてはどうだろうか。人生のピークを過ぎ。だろうか?「ぼくにとって。未来はもう輝かしくはない」と考える歳のいぬ
じんさんが。手に入れた新しい時間のとらえ方とは。おまけに子どもはまだ
小さいし。これから先を生きていくためには。もっと身を粉にして働くことが
要求される。一方。働き方目標は人生に見通しを立てるために必要だし。また
。自分だけではなく。周りの人とも心をひとつにするとても大切な作業だ。
しかし一方となると。未来に向けて努力をする意味など何もないのだ。

人生を楽しむために捨てるべき9つのこと。真面目な人であればあるほど責任を感じることが多かったり。義務的に行動する
ことがあるかもしれない。意味では自分勝手に生きている人の方が。責任感が
強い人や頑張り屋さんに比べて。幸せそうな人生を送っている

こんにちは明るく生きることは大切ですね!でも私は研究を通し、人間には生きる本当の意味があることを知りました。長いですがとても大切なことを書きますなぜ人間は生きているのか、これまで皆が考えてきた疑問です。でも答えは見つけられていません。だからいくら家族や仕事やお金や物で満たされていても何か物足りない感覚がありますもしすべての物 宇宙、銀河、太陽、地球 、生物、そして人間が、すべて偶然に発生したのなら、すべては偶然に存在しているのであり、存在意義は ありません。本当は生きる意味などないのに、家族や社会のために生きる意味を見いだそうとしています。でも私たちすべては偶然発生した物なので、たとえ生きる意味を考え出したとしても、本当はそんなものは ありませんすべては無意味ですでも、私はこれまで宇宙や生物に関する研究をしてきましたが、それが偶然に発生することなど100%無理であることを理解しましたその理由を少しだけ挙げます1.宇宙の仕組み私達の宇宙は絶妙な物理定数の上に存在しています。4つの物理学的力重力、電磁気力、強い核力、弱い核力 さらに、陽子と電子の電荷値、陽子と中性子の重さ、光の速度 など、多数の値がすべて超絶妙に調整されているために、原子が生まれ、星が生まれ、太陽が安定して燃焼します。これらの値のどれか1つがほんのわずかでも今と違っていたら、宇宙は存在できません。これらの値がすべて偶然に揃うことは 確率的にゼロです ポール?デイヴィスという宇宙学者の「幸運な宇宙」という本を検索してみてください2.生物の仕組み生物を構成しているのは細胞です。細胞の仕組みは1つの都市に例えられるほど複雑で精巧なものです。しかも自己複製できるので都市より相当ハイテクです。最も賢い科学者集団でも細胞1つ作ることもできません。もう少し述べると、細胞のタンパク質はDNAがなければできません。そしてこのDNAも超ハイテクで、1gで1兆GBの情報を記録できます最先端のmicroSDXCは0.4gで現在最高512GBしか記録できない 超ハイテクなDNAが偶然にできることはありません ペンシルバニアのリーハイ大学の教授であるマイケル?ベーエの「ダーウィンのブラックボックス」という本を検索してください緻密な宇宙が偶然に整い、超ハイテクなDNAや細胞がまた偶然に発生し、さらに、愛や正義や神について考える「第2の宇宙」と呼ばれる超複雑な脳を持つ人間が偶然にできる可能性は… 科学を詳しく知らなくても正常な思考で考えたら100%ゼロです以上はほんの2例ですが、宇宙も生物も偶然に偶然が重なって発生したとは言えない理由です。多くの最先端の科学者が進化論を否定しはじめている理由でもありますでは宇宙や生物が偶然に発生したのでないならば、どのように発生したのでしょうかインテリジェントデザイン論ID論、つまり人間の思考能力をはるかに凌ぐ存在宗教的には神と呼ばれるによって創造されたという論が一流の学者たちによって世界中で真面目に考慮されています日本人では京都大学名誉教授の渡辺久義氏私も色々な生物の仕組みを調べましたが、本当にハイテクな作りをしています 経済産業省サポートでスタートしたネイチャーテック研究会と東北大学大学院の「すごい!自然のショールーム」というサイトを調べてください。自然や生物の精巧な仕組みをとてもわかりやすく載せてますでは、仮に本当にそのような存在が生物や人間を作ったのであれば、その証拠が自然界以外にもないか。ということで調べたのが宗教です。各宗教には特徴があり、その中でID論 つまり一人の創造者について論じているのは主にユダヤ教 キリスト教 イスラム教で、この3つの宗教に共通して尊重されているのは 聖書です。そこで宗教とばかにせず、客観的に聖書を研究しました研究で分かった主な点は聖書には多くの予言が書かれていて、歴史を調べるとそれらの予言が本当に当たってきたということです日本人は知らない方が多いですが、聖書には多くの予言が書かれています。わかりやすいのはダニエル書にある予言ですが、そこには世界の国々の将来が予告されています。メディアペルシャ帝国、ギリシャ帝国、ローマ帝国、それ以後の世界の列強の動きが予言されています「聖書ー神の言葉、それとも人間の言葉?」という本の第9章が詳しく解説。 にある「書籍」の項の「神の言葉」から無料で読める歴史と考古学を調べて分かったのは、ダニエル書に限らず聖書中のすべての予言が、100%実現してきたということですもし 一つの予言でも実現しなかったなら、もうイカサマと分かりますが、聖書の予言は全部当たってきたことが歴史によって証明されています。信じがたいことです人間では100%当たる予言をするのは不可能です。でも聖書の予言は創造者によって人間に与えられたと 聖書に書かれていますそれで聖書の予言は、やはり創造者が存在している強力な証拠となっていることがわかりましたそれでは、聖書には創造者が人間を作った理由、つまり人間の生きる意味が書かれていないか調べてみると、ちゃんと書かれていましたその答えは簡単に言うと人間は、他の人間と創造者の愛を永遠に楽しむために造られた ということですどういうことかというと、聖書によると、創造者は愛と正義の神で、人間を造った時、動物のような本能ではなく、思考力そして生きる意味を考える力、良心、正義を求め愛を楽しむ能力を付与しました。 子供をもうけ、家族を愛し、他の人を愛し、また愛されることを楽しめるように造られましたそれだけでなく創造者の愛を知るように造られてもいて、神は人間が生きる喜びを味わえるように五感を与え、美味しい果物や野菜、感動的な自然や動植物を造り、それらを人間が楽しみ、感動できるようにして、創造者が人間を愛していることを伝えている とのことです。聖書の使徒14:17に「神は人間に雨や実りの季節を与え、食物と楽しさで人間の心を存分に満たして、ご自分を明らかにしてこられた」とあります聖書によると、創造者は人間の親として、私たちをとても愛しています。元々は人間が地上で健康と若さを保ちながら永遠に生きて、他の人との愛や友情を深めていけるように、また良心に沿って生きて満足すること、そして自然や動植物を見て 研究して、毎日驚き、感動し、また芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しめるように、さらに神との友情を永遠に深めていく、これらの目的で造られたとのことです。聖書の伝道の書3:11では『神は宇宙、地球、動植物、人間などを美しく造られた。神が造ったそれらのものを人間が知り尽くして飽きたと言えないように。永遠の時を人間に与えた』ということが示されています。神経学者によると人間は一生の間に脳の潜在記憶容量の1万分の1しか使っていない。何歳になっても死を避けたいと願い、永遠を願う心。これらは永遠に生きるよう造られた名残ところが過去に人間が創造者の定めた法律を捨てた創造者の支配から独立したため、永遠に生きる権利を失ってしまいました。創造者の支配を捨てた結果、本当の善悪の規準を失い、良心を正しく働かすことができなくなりました。その結果、世界は混乱し、不公平で過酷な社会になり、私達はとにかく生きて、病気になり死んでいきます。真の愛と正義を見失った世界で社会も家庭も混沌としています。これまで多くの人が真理と正義を探し求め、この世界の苦しみを見て心を痛めていますしかし、年代計算できる聖書予言によると、今は終わりの時代です。そしてこう予言されていました「終わりの日には苦難の時代が来る。人々は自分だけを愛し、金を愛し、…親に敬意を持たず,感謝を抱かず,敬神の念がなく,自然の愛情がありません」予言によると、間もなく神はこの混乱した世界を終わらせるので、地球と人間社会は美しくなります。とても重要な事ですが、そのために今創造者は全人類に聖書教育を施しています。創造者の言われること=聖書を学んで、他の人を愛し、正義を求め、良心に沿って生きる人間に、創造者は地上での永遠の命を楽しむ権利を与えてくれるとのことですそしてこれまでに亡くなった大勢の人間は地上に復活再創造させられて教育を受け、創造者に従う人はみな永遠の命を与えられると書かれています信じがたいでしょうか、客観的に科学と聖書を調べた結果分かったのは、本当に創造者がいて、あなたを見ていて、とても愛してくれていること、私達に完全な健康と若さを取り戻させ、正義の社会で永遠に生きて、他の人間と愛し愛される生活を楽しませること、そして地球の様々な場所や植物や動物、そして果てしない宇宙についての知識を増やし、永遠に感動し、学問や芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しませること、そして神との友情を永遠に深めてゆくこと、これが神が人に与えた生きる目的だということですこの動画が簡単に説明しています 研究から、創造者にはヤハウェもしくはエホバという名前があることも知りました私を含め多くの人がこれが事実か確かめ感動を覚えていますこれがファンタジーではないこと、本当の証拠、ID論と聖書を以下から確かめることができます食べて寝て働いて遊んで死ぬ…それが人間の生きる目的ではありません。あなたも本当の生きる意味を探してください必ず大きな感動と生きる喜びを得られるはずです p^-^qどーせ死ぬならそれまでは苦しみたくない。できるだけ幸せでいたい。その方法がお金やらアクセサリーやら権力やらなんやらなのでしょう。それがいらないならさっさと終わる方が幸せな人もいると生きる意味は四苦八苦を乗り越え苦悩の人生から脱却することです。私は日蓮正宗の信仰を始めてから人生が明るくなりました。『四苦』生苦…生まれてくる苦しみ。老苦…老いていく苦しみ。病苦…病気による苦しみ。死苦…死を迎える苦しみ。『ハ苦』愛別離苦あいべつりく…愛する者とはいつかは別れなければならない苦しみ。怨憎会苦おんぞうえく…恨み憎む者や自分の望まない状況に遭遇する苦しみ。求不得苦ぐふとっく…求めるものを得られない苦しみ。五陰盛苦ごおんじょうく…人間の身体的?精神的作用が盛んになることによって受ける苦しみ。生れてきたことの意味は、 やはり次の世代が今の私達より、より幸せな生活を営むことができるようにするための礎になるためじゃないですかねー。 だから、次の世代のために、何か小さな事でもいいですから、あなたに出来ることを考えてあげたらどうでしょう。 ちなみに 未来白書 ってご存知ですか? ネットで検索すれば、すぐに出てきます。 未来予測には、いいこともあれば、悪いことも沢山あります。 この悪いことを人間の英知で食い止め、乗り越えていかなければいけません。 大きなことはできなくても、何かほんの小さな事でも、あなたに出来る何かがあるのじゃないですか?明るくなくても納得できればいい。自分の人生にうちらへんでは、毎早朝、海辺の小道や砂浜を散歩してますが、驚くのは御高齢の方々が年中泳いでる男女の姿を見かけます。さすがに、冬は少ないですが、それでも身を奮い立たせて水泳してます。逆に若い人はコートにくるまってます。そこには、様々な人生をかいくぐってこられた、人生の姿があり、5~6人集まると、ギリシャの哲学者の議論の立像が並ぶような場にもなり、元、医者、教授、画家、政治家、芸能人、バンカー、はたまた、元マフィアなど、道端会議が始まります。みんなニコニコしています。そこには、貧富、階級の差は無く、水泳パンツ姿にタオルを引っ掛けた人達の憩いの場となっています。温泉や、山登り、田舎のお祭りに参加するなどもいいかもしれません、そこには上下も無く皆平等に開き直って、いっそ、無理のない程度のすれ違う人との笑顔の挨拶やリアルな交流なども、生きがい、生きる糧になるものかしれませんね。生きる意味なんて面倒な事をとやかく言う人は生きる価値が無いと思ったら惨めだよね。それより仰るとおり明るく生きてさえいれば楽しい人生が送れると思います。死ぬ時は、あ、そうかと納得して身を委ねるだけ、笑顔で死ねます。人は人生と言う壮大な旅をしているんです。どう生き様がいずれ死にます、棺桶に入る時色々あったけど良い人生だったなと思いたいでしょ?そのための足跡作りなんですよ人生は。そりゃそうよ。それでなくても「憂き世」だとしたら、少しでも明るく生きてね、少しでも浮いた浮いたの「浮き世」にしなけりゃウソでしょ。人間には輪廻転生と言う事が起こっていて魂は絶対的な成長と進化の過程を生きています魂だけの天国に居た時に色んな事を考えて生まれてくる前に宿題のような物を持って生まれて来ています。何歳ころにはこんな宿題???何歳になればこんな宿題???と人生経験の中で色んな事を学べるように沢山の宿題を作って来ています。宿題を作っている理由は自分が成長する為に必要な事だからと言う理由だけです。魂は絶対的な成長過程の中で成長を続けていますただし、学ぶスピードは自由意思で決めています自分の魂を成長させないと次に進めないと言う事で宿題は作られています。そして、この成長は絶対的な摂理で何かを残しては次に進めないようにもなっています。宿題の飛ばしやエスケープは無いのです。宿題ですから楽では無いです。簡単でも無いです。辛い事が多いですね。宿題の中には前世で、自分の撒いた種もあります。自分の蒔いた種は全部、自分で刈り取る事で自分の責任で自分の魂を成長させているんですよ!遠い将来ですが貴方は高級霊と言う存在にまで成長して宿題も無くなり転生の必要も無くなりますよ。このたゆまない成長過程は全員、永遠と言われる時間続いています。生きる意味を見出せる人は、少ないんじゃありませんか。それが分かれば、自殺者はもっと減ると思うのですが。霊界の映画などを作った丹波哲郎が、人間は、明るく笑って、元気で、ほがらかに生きることが大事だと言っていたが、私もそう思います。

  • 1日に必要な 私は1日に飲料として摂取する水分量がだいた
  • 月10万円超えたら そして皆さんはアルバイトで月にどのく
  • ZRX1200R zrx1200rにポン付けできるショー
  • メダカは採集していいの 田んぼの用水路で採取してきたエビ
  • 頭がいいのに 天然な彼女ってどう思いますか
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です